/

三菱東京UFJ銀、インドNGOに寄付

■三菱東京UFJ銀行 インドで企業の社会的責任(CSR)活動の一環として、同国の非政府組織(NGO)アクシャヤ・パトラ財団に1億500万ルピー(約1億7000万円)を寄付する。同NGOは学校に無償給食を提供している。

アクシャヤ・パトラ財団が提供する給食は150万人の子どもたちが利用している。三菱東京UFJ銀の寄付を受け、印中部ハイデラバード近郊に2017年4月をめどに給食施設などを新設する。

モディ政権は貧困撲滅に向けた取り組みとして教育水準の向上を挙げており、学校給食の充実は退学率の引き下げにつながるとして期待が高い。三菱東京UFJ銀はこの政府方針に応える。インドで活動する企業は収益の一部をCSR活動に充てることが義務付けられている。(ムンバイ=堀田隆文)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン