2018年7月23日(月)

中国、スマホ下克上 新興勢が台頭
「1年天下」で首位交代

2016/8/30 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 世界最大のスマートフォン(スマホ)市場である中国で異変が起きている。世界首位の韓国サムスン電子、同2位の米アップルのほか、絶大な人気を誇った中国の小米(シャオミ)までもが下位に追いやられている。代わって上位に浮上しているのは、まだ無名の中国ブランドの新興メーカー。シェア首位がほぼ1年で交代する中国は、下克上とも言うべき市場だ。

 「今はOPPO(オッポ)かvivo(ビボ)でしょ。小米とかはもう古い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報