2018年7月18日(水)

「金正恩」映画、ネット配信売上高18億円超 開始4日間で

2014/12/29付
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=稲井創一】ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)は28日、北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺を題材にしたコメディー映画「ザ・インタビュー」のインターネット配信による売上高が開始4日間で1500万ドル(約18億円)を超えたと発表した。SPEが公開した映画のネット配信で過去最高になったという。

 米でのネット配信は劇場公開に先立ち24日に始め、レンタル・購入件数は200万を超えた。劇場公開については、全米の独立系映画館の331カ所で上映され、興行収入は最初の4日間で約280万ドル(約3億3000万円)に達した。

 同作品を巡っては、サイバー攻撃やテロ予告など一連の騒動が宣伝効果になったようで、ネット配信、劇場公開とも好調な滑り出しとなった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報