2019年9月22日(日)

シンガポール取引所、台湾商取と連携 直接投資可能に

2016/1/28 19:06
保存
共有
印刷
その他

【クアラルンプール=菊池友美】シンガポール取引所(SGX)は台湾証券取引所(TWSE)と連携し、台湾の投資家がSGX上場株に直接投資できるようにする。今年前半にも始める。シンガポールの投資家によるTWSE上場株への直接投資も検討する。

TWSEの子会社、グローバル・リンク・セキュリティーズと組み、同社に登録する台湾の投資家がSGX上場株の取引に加われるようにする。まずは台湾からシンガポール株への投資のみで始める。

SGXは海外投資家の取り込みに力を入れており、マレーシアやインドネシアの証取とも相互取引のシステムを持つ。同社のロー・ブンチャイ最高経営責任者(CEO)は発表文の中で「TWSEとの連携はSGX上場企業への投資家を一層拡大し、海外投資家にとっても利便性が増す」と述べた。

シンガポールでは中国経済の減速などで投資家心理が冷え込んでおり、証券市場への海外投資家の呼び込みは喫緊の課題だ。代表的な株価指数のストレイツ・タイムズ指数は年初から10%以上下落している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。