/

この記事は会員限定です

ベトジェット、急成長 「民間の星」が上場

[有料会員限定]

ベトナムの民間格安航空会社(LCC)、ベトジェットエアが28日、ホーチミン証券取引所に上場した。国内線シェアは年内にも最大手の国営ベトナム航空を抜く見通しだ。国営企業が幅をきかせる同国で、民間ならではの低価格と独創的なサービスを武器に快進撃を続けてきたが、今後、成長の舞台は国際線へと移る。有力LCC勢がひしめく東南アジアで真価が問われそうだ。

「上場は通過点。これから本当の成長が始まる。勝負は国際...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1383文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン