2019年3月23日(土)

ティガ・ピラー、コメの不当表示で摘発

2017/7/27 21:21
保存
共有
印刷
その他

■ティガ・ピラー・スジャーテラ・フード(インドネシアの食品大手) 警察や政府当局は同社が安価なコメを高級ブランドと偽って販売した容疑で摘発した。ジャカルタ郊外の倉庫から1000トン以上のコメを押収した。

ティガ・ピラーは容疑を否定、現行規制を順守し業界の基準に従って行動していると主張している。同社には米国の投資ファンド、KKRが出資している。

ジョコ大統領は値動きの激しい食品価格の監視を強化、不正な動きの取り締まりを強化している。今回の事件に投資家は動揺している。

警察によると、ティガ・ピラーの子会社、インド・ベラス・ウングルが政府補助金の入ったコメを農民から購入、それを高級ブランド米として包装し直し、価格をつり上げて消費者に販売していた。ラベルには不当な栄養表示もあったという。国家警察のティト長官は、こうしたやり方は国に数百億ドルの損害を与えており、消費者保護法にも違反している可能性があると述べた。

(ジャカルタ=鈴木亘、エルウィダ・マウリア)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報