2019年5月20日(月)

グラブ、ミャンマー語の配車アプリ配信開始

2017/7/26 20:02
保存
共有
印刷
その他

■グラブ(シンガポールの配車アプリ大手) ミャンマー語対応の配車アプリの配信を始めると発表した。3月にヤンゴンで始めた試行期間を終え、正式サービスに移行した。8月には24時間対応のコールセンターも開設する。

ヤンゴンで開いた記者会見で共同創業者のフーイ・リン・タン氏は「試行期間の4カ月間で、グラブのタクシー運転手は月間売り上げが平均30%増えた」と述べた。利用客の要請に合わせて動くことで、空車率が減ったためだ。

ミャンマーの大手ショッピングモールと提携して8月から店舗でグラブの配車依頼ができるようにするなど、地元企業と組んで事業拡大を進める考えだ。

最大のライバルである米ウーバーテクノロジーズも今年5月、ヤンゴンでサービスを開始した。スマートフォン(スマホ)の普及に合わせ、ミャンマーでも配車アプリを巡る競争が活発化している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報