金の延べ棒、自販機で シンガポール

2014/9/26付
保存
共有
印刷
その他

■アジア・ゴールドATM(シンガポールの金の自動販売機設置・運営会社) 同国に「SMART Gold ATM」という金の自販機を設置した。1~20グラムの金の延べ棒や金貨を購入することができる。同社によれば、金の自販機がアジアで設置されるのは初めてという。

シンガポールのマリーナベイ・サンズとリゾート・ワールド・セントーサの2つのリゾート地域に設置した。自販機はクラウドシステムを使い金地金の価格をリアルタイムで反映する。

販売される金は、シンガポールの象徴であるマーライオンの像を刻印した1グラムの地金などを含む。24純金製で、価格帯はおよそ60ドル~1500ドル(約6500円~16万円)。

金が好きな中国人など外国人観光客のシンガポール土産購入といった利用を想定している。(シンガポール=菊池友美)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]