鴻海、ロボが次の柱 郭董事長が経営ビジョン

2015/6/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電子機器の受託製造サービス(EMS)で世界最大手、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業がロボット事業に意欲を燃やしている。郭台銘董事長は25日の株主総会でソフトバンクから受注するロボットなどの成長性を熱く語った。工業用として自社の工場に導入し、人件費を削減する効果も狙う。鈍化する業績の成長力を回復させる「特効薬」になり得るのか。

「ペッパーの競争力は当社だから実現できる。短納期や低コスト、さらにスムー…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]