アダロが発電参入、寡占に挑む インドネシア石炭大手

2016/8/5 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インドネシアの石炭大手、アダロ・エナジーが発電事業に本格参入する。中部ジャワの大型火力発電所を手始めに、2019年までに500万キロワット分のプロジェクトに参画する。中国の景気減速で本業の石炭輸出が低迷し、収益が縮小している。国内で旺盛な電力需要を新たな成長エンジンに見定め、国営企業を筆頭に寡占状態にある発電市場に挑む。

堅調な経済成長が続くインドネシアでは1人当たり電力消費量が25年までに倍増…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]