台湾マクロニクス最終黒字 4~6月、東芝との係争「進行中」

2017/7/24 20:34
保存
共有
印刷
その他

【台北=伊原健作】半導体メモリーを手掛ける台湾の旺宏電子(マクロニクス)が24日発表した2017年4~6月期連結決算は、最終損益が6億1600万台湾ドル(約20億円)の黒字だった。前年同期は約25億円の赤字だったが、製品の価格上昇を追い風に大幅に改善した。一方、特許侵害で東芝を訴えている件については「進行中」としてコメントを控えた。

売上高は65億台湾ドルと同27%増えた。半導体メモリーはスマー…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]