/

印タクシー配車アプリのオラ、最大114億円調達へ

【ニューデリー=黒沼勇史】インド最大のタクシー配車アプリ「オラ」を運営するANIテクノロジーズが最大67億ルピー(約114億円)の調達を取締役会で決議した。資金調達で、タクシー配車などの事業強化を急ぐのが狙い。四輪タクシーを中心に60万台を擁するが、三輪タクシーを用いた配車でも10万台の運転手を囲い込む戦略を打ち出しており、配車事業を拡大する意向だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン