2018年6月22日(金)

ビングループ、25カ所に商業施設開業

2015/2/24付
保存
共有
印刷
その他

 ■ビングループ(ベトナムの不動産開発最大手) ショッピングモールの旗艦ブランド「ビンコム」「ビンコム・メガモール」を国内25カ所で今年、開業する。ホーチミンの巨大モールには1億6400万ドルの資金を投じる。

 すでにビングループの戦略パートナーや関連会社であるBHD、CGV、ゴールデン・ゲート、ハイランド・コーヒー、ビンマート、ビンプロ、ビンKE、ビンパール・ランド、エミゴが、これらの施設の敷地面積の最大70%を賃借することで合意した。

 ビングループの小売部門、ビンコム・リテールが運営するショッピングモールは、19の省と都市に建設される予定。ビングループはこのプロジェクトの投資金額や規模については明らかにしなかった。

 25施設のうちホーチミン市2区に開業する「ビンコム・メガモール・タオディエン」の投資資金は4600万ドル(約55億円)増えて1億6400万ドルとなった。

 この敷地面積10万平方メートルの巨大ショッピングモールは、人口が800万人を超える同市の東地区では最大規模となり、同市初の「ビンコム・メガモール」となる。首都ハノイには「ビンコム・メガモール」が2つあり、高級ショップをはじめ、レストラン、大型スーパー、映画館、娯楽施設などが入っている。(ハノイ支局)

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報