インド車部品マザーソン、米欧で買収攻勢へ

2017/8/25 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

印自動車部品最大手、マザーソン・スミ・システムズが欧米企業のM&A(合併・買収)をテコに事業を急拡大する。日本経済新聞社の取材に対し、同社のビベク・チャーンド・セーガル会長は2~3年内に「数十億ドルを買収に投じる」方針を明らかにした。さらに2019年3月期に連結売上高を180億ドル(約2兆円)と足元の2倍にするとした。インドが自動車の次の成長市場と注目を集める中、世界的に集約が進む自動車部品業界…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]