2019年1月22日(火)

米ウーバーがベトナムで車ローン 配車アプリ利用者向け

2016/6/24 20:49
保存
共有
印刷
その他

【ハノイ=富山篤】配車アプリ大手の米ウーバーテクノロジーズとベトナムのベトキャピタル銀行はハノイ、ホーチミン市で同アプリを利用する運転手向けのローンを始めた。5年間で最大5億ドン(約230万円)を融資し、自動車を購入しやすくする。通常の自動車ローンに比べて審査が簡単で、ウーバーで稼いだお金をアプリでそのまま返済に活用できる。

対象は24~45歳の運転手で、1億~5億ドンを借りることが可能。ウーバーのアプリで収入が把握しやすいことから、審査は通常4時間で済む。利子については明らかにしていないが、通常の自動車ローンと同等もしくはやや高いもよう。

ベトナムでは2万人前後がウーバーの運転手として登録。その半数がほぼ毎日お客を乗せている。東南アジア諸国連合(ASEAN)共同体など自由貿易の推進に伴って自動車の価格が下がることもあり、同ローンがバイクから自動車への乗り換えを後押ししそうだ。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報