アサヒグループHD、ミャンマーで販売拡大

2017/6/23 20:09
保存
共有
印刷
その他

アサヒグループホールディングス ミャンマー市場向けに開発したエネルギー飲料「ハニーゴールド」の販売を拡大する。ヤンゴン市内で商品説明会を開催し、国内750カ所以上で試飲会を実施する計画を明らかにした。

現地飲料大手ロイへインと設立した合弁会社が3月に発売し、ミャンマー専用に企画した初めての製品となる。

ミャンマーの飲料市場は年10%以上の成長が見込まれている。今後の製品開発の具体的な計画には触れなかったが「製品群を拡大していく意思はある」(同社)とした。

ハニーゴールドの開発にあたっては200通り以上の配合を試し、ミャンマー人の好みにあったやや甘めの製品に仕上げた。天然のハチミツを配合し、従来のエネルギー飲料との差をアピールする。

(ヤンゴン=新田裕一)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]