2019年3月19日(火)

独バイエル、モンサント買収に6.8兆円提示

2016/5/23 20:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【フランクフルト=加藤貴行】独医薬・農薬大手のバイエルは23日、遺伝子組み換え種子の世界最大手、米モンサントに提示した買収総額が620億ドル(約6兆8200億円)に上ると発表した。買収が実現すれば農薬と種子を幅広く手がけ、農業関連の売上高が270億ドル規模に達する巨大企業が誕生する。

農薬・種子業界では、昨年12月に米大手のダウ・ケミカルとデュポンが経営統合で合意するなどM&A(合併・買収)が相…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報