2019年8月26日(月)

印財閥、不振事業てこ入れ タタやリライアンス

2017/8/23 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インドの大手財閥が不振事業の立て直しに動いている。タタ・グループ傘下のタタ自動車は今後2~3年、毎年400億ルピー(約680億円)を投資して国内事業をてこ入れし、非中核資産の売却も計画する。リライアンス・ADA・グループは携帯電話子会社を他社と統合することなどを決めた。余力があるうちに弱点を克服し、インド経済の高成長に伴う好業績を維持・拡大する。

タタ自のギュンター・ブチェック最高経営責任者(C…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。