2019年6月21日(金)

シンガポールのオフィスタワー、REITが1730億円で買収

2017/9/22 21:28
保存
共有
印刷
その他

■キャピタランド・コマーシャル・トラスト(シンガポールの不動産投資信託) 同国のオフィスタワー「アジア・スクエア・タワー2」を20億9400万シンガポールドル(約1730億円)で買収する。オフィス用不動産では同国2番目の大型買収。

キャピタランド・コマーシャル・トラストは不動産大手、キャピタランド傘下の不動産投資信託(REIT)。資産運用大手の米ブラックロックから買収する。

同国史上最大のオフィス用不動産買収があったのは隣接する「アジア・スクエア・タワー1」。2016年6月にカタール投資庁がブラックロックから34億シンガポールドルで買収している。キャピタランド・コマーシャル・トラストの買収金額は1平方フィートあたり2689シンガポールドルと、カタール投資庁の2700シンガポールドルよりも安い。

同REITのレオン最高経営責任者(CEO)は、「最高水準の高級不動産を、魅力的な価格と初期利回りで取得できる機会が得られた」と語った。不動産収入の純利回りは年3.6%になるとみられる。同氏は「市場統計はシンガポールのオフィス賃貸市場が底を打ったことを示している」と付け加えた。(シンガポール=谷繭子)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報