2019年9月18日(水)

コンフォートデルグロ純利益12%増 1~3月

2017/5/22 22:24
保存
共有
印刷
その他

■コンフォートデルグロ(シンガポール陸運大手) 2017年1~3月期の純利益は前年同期比12%増の8250万シンガポールドル(約66億5800万円)だった。投資利益の増加が貢献した。売上高は2%減の9億7200万シンガポールドルだった。

投資利益は1050万シンガポールドル増の1370万シンガポールドル。主にキャブチャージ・オーストラリアからの特別配当金による。05年にオーストラリアの交通事業に進出した際に合弁会社を立ち上げた。今年2月に合弁会社の残りの株式49%も取得した。

営業費は2310万シンガポールドルのコスト減効果と修理維持費の減少により2%減った。これにより減価償却費や人件費、燃料費および電力料金の増加を相殺できた。

ヤン・バンセン最高経営責任者(CEO)は「経済成長が鈍い一方、競争が激化している」と述べ、世界的な事業環境は厳しくなるとの見通しを示した。

(シンガポール=ジャスティナ・リー)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。