2019年1月21日(月)

韓国水力原子力、韓国で25基目の軽水炉稼働

2016/1/22 18:32
保存
共有
印刷
その他

■韓国水力原子力(韓国の発電会社) 韓国の蔚山市で建設していた新古里原発3号機が稼働した。出力は140万キロワット。加圧水型軽水炉で「APR1400」と呼ぶ韓国独自モデル。韓国では25基目の原発となる。

試運転などを経て5月以降に商業運転を始める。韓国水力原子力は韓国電力子会社。

韓国電力など韓国企業連合がアラブ首長国連邦(UAE)で建設中の原発にもAPR1400を採用している。韓電はまず韓国内で同型機である新古里3号機を運転して安全性を証明する契約だった。期限の2015年9月に間に合わなかったことで違約金が発生したもようだが、今回の稼働により負担は小規模にとどまるとみられる。(ソウル=小倉健太郎)

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報