/

この記事は会員限定です

韓国企業、中国向け輸出低迷 サムスンは地元勢に苦戦

[有料会員限定]

中国向け輸出の低迷も韓国企業の業績の足を引っ張った。船舶用エンジンなどを手掛ける斗山エンジンは連結営業損益が396億ウォンの赤字(前の期は7億ウォンの黒字)に転落した。「中国政府が国営造船所に自国メーカーのエンジンを優先利用するよう通達を出し、輸出の鈍化が続いている」(同社の関係者)ところに韓国造船大手からの受注減が追い打ちをかけた。

産業通商資源省によると、14年の対中輸出は前年比0.4%減の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り467文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン