タイのペース、米カフェチェーン買収

2014/11/20付
保存
共有
印刷
その他

■ペース・デベロップメント(タイの高級不動産会社) 米高級食料品・カフェチェーン「ディーン&デルーカ」を1億4000万ドル(約165億円)で買収する。同チェーンは米国や日本など世界で42店を展開している。

株式の93.56%を握る米ディーンアンドデルーカ・ホールディングス(HD)から買い取る。米国の11店舗と2つの物販店に加え、タイや日本、アラブ首長国連邦(UAE)など米国以外の7カ国にある31店舗のライセンス契約を引き継ぐ。ペースは12月に契約を締結し、現在の経営陣は留任させる方針。

ディーン&デルーカは1977年に高級食料品店としてニューヨークに開店。自社ブランド品を展開し、サンドイッチ、サラダ、焼き菓子などを販売するカフェを併設している。

ディーン&デルーカは現在、世界で42店舗を展開している。ペースは2年以内にこれを数百店に拡大し、進出先も15カ国以上に倍増させる考えだ。(バンコク=小野由香子)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]