アジア最新ニュースの掲載を始めました

アジアフラッシュ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ミャンマー郵電公社、4G通信を拡大

2017/6/19 19:58
共有
保存
印刷
その他

4G携帯通信事業について説明するMPTの雨宮俊武氏(ヤンゴン)

4G携帯通信事業について説明するMPTの雨宮俊武氏(ヤンゴン)

 ■ミャンマー郵電公社(MPT、携帯電話事業最大手) 現在主要3都市に限られている第4世代通信(4G)サービスを、今年9月までに30都市以上に拡大する。19日、ヤンゴン市内で開いた記者会見で明らかにした。

 高速通信に適した1800メガヘルツ帯の電波帯域が割り当てられたことを受け、4Gへの移行を本格化する。

 動画サイトの閲覧にボーナス枠を設けたデータ通信向け料金プランも新設した。高速通信が生きる動画の視聴を促し、データ通信の利用拡大を後押しする狙いだ。

 MPTによると、スマートフォン(スマホ)の普及が進むミャンマーではデータ通信の利用が急速に拡大している。固定通信回線でのインターネット接続がない家庭が多く、携帯回線を通じたネット利用が先行している。(ヤンゴン=新田裕一)

アジアフラッシュをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

関連キーワードで検索

ミャンマー郵電公社MPT

アジアフラッシュ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

韓国サムスン重工業

サムスン重工業、LNG貯蔵設備を受注 250億円

 ■サムスン重工業(韓国の造船大手) 液化天然ガス(LNG)を貯蔵する船舶型の設備を双日などから受注したと発表した。受注額は約250億円。同社従来品に比べてエネルギー効率を5%以上高めた新製品を開発し…続き (10/20)

ビングループ 1番人気車種を発表

■ビングループ(ベトナムの不動産最大手) 初の国産車「ビンファースト」として発売する20車種のうち、消費者投票で最も人気が高かった車種を発表した。イタリアのデザイン会社によるセダン。
 6万2000人の…続き (10/20)

タイ携帯大手dtac、9%減益 4Gサービスの遅れで失速

 ■トータル・アクセス・コミュニケーション(dtac、タイ携帯電話大手) 2017年7~9月期の純利益は前年同期比9%減の6億バーツ(約20億円)だった。通信網拡大に向けた投資の減価償却費が膨らみ、利…続き (10/20)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]