アジア最新ニュースの掲載を始めました

アジアフラッシュ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

香港航空、パイロット自社養成を強化

2017/6/19 19:56
共有
保存
印刷
その他

 ■香港航空(中国・海航集団傘下の航空会社) パイロットの自社養成を強化する。最大15人の学生を募集し、ニュージーランドの航空学校で70週間の基礎コースを受講させる。1600万香港ドル(約2億円)の費用は全額負担する。

 香港航空は香港国際空港をハブとして世界30以上の都市と結ぶ路線を運航している。2016年には11路線を新規開設するなど拡大ペースを強めている。

 現在のパイロット数は約450人で、香港出身者は約10%。鄧竟成・副主席は「今回は計画の第一歩だ。反応を見て、できれば毎年募集していきたい」と語った。

(香港=粟井康夫)

アジアフラッシュをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

香港航空パイロット海航集団

アジアフラッシュ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

NZフォンテラ、原料乳高で11%減益 17年7月期

 ■フォンテラ(ニュージーランド乳業大手) 25日に発表した2017年7月期通期決算で、純利益が前の期比11%減の7億4500万ニュージーランド(NZ)ドル(約608億円)だった。加工原料乳の価格が上…続き (9/25)

新世界発展、中国子会社の株非公開化を一時凍結

 ■新世界発展(香港の不動産開発大手) 苦戦する中国本土の子会社、新世界百貨中国の株式非公開化の計画を一時、凍結すると発表した。海外にいる一般投資家から同意を得る手続きが難航している可能性がある。
 同…続き (9/25)

比ICTSI、パプアニューギニアで港湾運営

 ■インターナショナル・コンテナ・ターミナル・サービシズ(ICTSI、フィリピンの港湾施設運営最大手) 25日、パプアニューギニアで港湾運営に乗り出すと明らかにした。国際港に大型クレーンや倉庫を整備し…続き (9/25)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]