LINE、タイに遊戯施設 VRアトラクション設置

2017/6/19 20:27
共有
保存
印刷
その他

バンコクの商業施設内に開業する「LINEビレッジ」(19日、バンコク)
画像の拡大

バンコクの商業施設内に開業する「LINEビレッジ」(19日、バンコク)

 【バンコク=岸本まりみ】LINEは19日、2017年内にバンコクで屋内型の遊戯施設「LINEビレッジ」を開業すると発表した。仮想現実(VR)を使ったアトラクションや人気キャラクターの部屋を再現した施設などを設ける。投資額は5億バーツ(約16億円)。年間1200万人の来場を目指し、他都市にも展開していく。

 遊戯施設の開設はLINEとして初めて。バンコク中心地の商業施設「サイアムスクエア」内に設置する。延べ床面積は1500平方メートル。まず23日に約2千点のキャラクターグッズを扱う店舗部分を開業する。サムスン電子と組んで制作するVRアトラクションのほか、軽食エリアや写真撮影施設などを順次開業していく予定だ。

 タイの携帯電話利用者のLINE利用率は90%を超えるとされ、日本に次ぐ主要市場となっている。タイは海外からの観光客も多いため、遊戯施設の開設地に選んだ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 12:52
12:47
北陸 6:02
6:00
関西 16:16
12:27
中国 12:27
7:01
四国 12:27
7:02
九州
沖縄
12:25
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報