/

この記事は会員限定です

セムコープ・マリン(シンガポール) 新型タンカー開発を好感

[有料会員限定]

19日のシンガポール株式市場で、リグ(海上石油掘削装置)の建造や造船を手掛けるセムコープ・マリンが続伸した。一時は前日に比べ4%近く上昇し、8月2日以来およそ1カ月半ぶりの高値を付けた。18日に米企業と新型の液化天然ガス(LNG)タンカーを共同で開発すると発表し、業績拡大につながるとの期待から買いが入った。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン