/

この記事は会員限定です

食の巨人、自動化極め世界へ タイのCPフーズ

[有料会員限定]

タイ最大財閥チャロン・ポカパン(CP)グループの中核企業であるCPフーズが新たな世界展開に乗り出す。タイで飼料から畜産、加工食品、小売りまで網羅する「食の巨人」は、独自の生産自動化技術を確立し、中国などに"移植"する。目指すは国外売上高比率75%。グローバル企業へと変身しようするグループの先兵として世界市場開拓の前線に立つ。

のどかな農業地帯が広がるタイ東北部のナコンラチャシマ県にあるCPフーズ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1582文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン