2019年9月20日(金)

タイ・ユニオン、20年売上高8740億円に

2016/5/18 20:51
保存
共有
印刷
その他

■タイ・ユニオン・グループ(タイのツナ缶世界最大手) 2020年までに売上高を80億ドル(約8740億円)にする計画を明らかにした。29億ドルを既存事業で増やし、14億ドルはM&A(合併・買収)で上積みする。

同社の15年の売上高は約37億ドルだった。同社のヨルグ・アイレ最高財務責任者(CFO)はバンコクでの投資家向けの会議で「我々はペット関連のM&Aをいくつか検討している」と語った。

タイ・ユニオンのペット関連事業は16年1~3月期の粗利益率が22.8%で、常温保存の海産食品の18.5%、冷凍の海産食品の9.5%と比べて高い。

一方、海産食品分野では、比較的シェアの低いアジア市場でのM&Aを目指す。同社は現在、米国、欧州、日本での売り上げが全体の約80%を占める。

M&Aに伴う投資金額には言及しなかったが、資金はキャッシュフローと借り入れで賄うという。(バンコク=岩本健太郎)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。