2019年8月24日(土)

中国企業、伊ACミラン買収巡り会談か

2015/4/18付
保存
共有
印刷
その他

■ACミラン(イタリアの名門サッカークラブ) 中国大手企業5社による買収案が浮上し、両者の代理人が近くイタリア国内で正式に会談する見通しだと、17日付の中国、イタリアの複数メディアが伝えた。

買収案では、中国飲料大手の娃哈哈集団(ワハハ)を筆頭に、アリババ集団、華為技術(ファーウェイ)のほか、不動産大手の恒大地産集団、大連万達集団(ワンダ・グループ)が共同出資し、合計で10億ユーロ(約1280億円)の大型買収が計画されているという。

さらに一部の株式は、中国で50万人のサッカーファンに少額の出資を呼びかけ、ACミランの中国ファン拡大にも貢献する案が予定されているという。(広州=中村裕)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。