/

インドラマ、スペインの工場買収 PET最大手

【バンコク=小野由香子】タイ石油化学大手インドラマ・ベンチャーズは、ペットボトルの原材料となるポリエチレンテレフタレート(PET)などを生産するスペイン南部の工場を買収すると発表した。インドラマはPET生産世界最大手。トルコやオランダ、リトアニアの既存工場と合わせ、欧州の飲料会社への供給体制を強化する。

スペイン石油大手セプサの子会社から工場を買収する。取得額は非公表。来年6月までに欧州当局の承認を得て完了する。インドラマは今年6月にもカナダにあるセプサの石化工場を買収している。

スペインの工場は、ペットボトルの透明度や加工性改善に使われる高純度イソフタル酸(PIA)やPETの原料である高純度テレフタル酸(PTA)も生産する。世界でも珍しい複合型の生産設備という。PIAの年産能力は世界2位の規模だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン