サムスン、韓国就職人気1位を奪還 「高収入」武器に

2017/4/17 21:23
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】韓国の就職人気ランキングでサムスン電子が首位に返り咲いた。就職情報サイト運営の韓国サラムインが17日発表した新卒採用調査によると、前年には首位だった現代自動車が2位に後退し、サムスンと順位が入れ替わった。トップの逮捕など逆風が吹く中でも、高収入をはじめとした魅力が若者を引き寄せている。

サラムインが大学生ら1693人を対象に「最も就職したい大企業」を聞いた。サムスン(14%)と現代自(10%)が2桁の支持を集め、韓国電力公社(7%)とLG電子(5%)が続いた。

サムスンに就職したい理由は「高い年俸」が3割を超えて最も多かった。転職市場でも「元サムスン」の肩書は大きな武器になるとされる。

サムスンは2016年の年平均給与が1億700万ウォン(約1020万円)と10年(8640万ウォン)に比べ2割以上増加した。

給料が高く、福利厚生が充実した企業が人気を集めているという。現代自は労使が昨年激しく対立し、イメージが悪化した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]