テトラパック、タイに飲料製品向け工場

2017/2/17 20:49
保存
共有
印刷
その他

■テトラパック(スイスの食品加工・包装容器大手) 2400万ユーロ(約29億円)を投じてタイに飲料製品向けのふたなどを生産する工場を設立する。2018年に開設予定。アジア太平洋地域での需要拡大に対応する。

同工場は、主にアジアやオーストラリア、ニュージーランドの顧客向けに、乳製品やジュースなど飲料製品のふたを製造する。生産能力は年間30億個以上。

新工場はタイ東部ラヨーン県にある同社のストローや包装資材の工場敷地内に開設する。

同社の南アジア・東アジア・オセアニア担当の副社長、マイケル・ザッカ氏は声明の中で、顧客は「これまでにも増して機能的で便利な包装容器を求めている」と述べた。同地域における成長見通しは「非常に明るく」、新工場が「多くの新たな機会」につながるとしている。(シンガポール=ジャスティナ・リー)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]