韓国セルトリオン、血液がん薬の販売承認取得

2016/11/17 22:33
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】韓国バイオ医薬品大手のセルトリオンは17日、血液がん薬の販売承認を韓国の食品医薬品安全処(MFDS)から取得したと発表した。スイス・ロシュの大型バイオ医薬品「リツキサン」の後続品(バイオシミラー)で、同社にとって3例目の自社開発品となる。来年前半の発売を見込む。

セルトリオンはリツキサンのバイオシミラーを「トゥルクシマ」の名称で製造販売する。世界市場では欧州で販売承認を昨年10月に申請したほか、米国でも今後申請する予定だ。リツキサンは年7千億~8千億円の売上高がある超大型薬。主要市場でも販売承認を得られれば、収益拡大に貢献が見込まれる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]