2019年8月18日(日)

ジョリビー・フーズ、米社の株売却を発表

2016/12/26 23:05
保存
共有
印刷
その他

■ジョリビー・フーズ(フィリピンのファストフード最大手) 米国で展開する小規模レストランチェーン、チョウファン・ホールディングスの持ち株全てを売却すると発表した。海外事業再編の一環だ。

ジョリビーのオフショア部門担当子会社ジョリビー・ワールドワイドが保有するチョウファンの持ち株80.55%をチョウファン・ホールディングスが160万ドル(約1億9000万円)で買い取る。チョウファンは米ニューメキシコ州に6店舗を持つアジア料理のレストラン、ジンジャー・バー・アンド・ビストロを所有している。

ジョリビーは12月中旬にも、中国の牛肉めんチェーン「三品王」の株式55%を9000万元(約15億円)で売却すると発表するなど、海外事業の事業再編を進めている。

ジョリビーは、1970年代にマニラでアイスクリーム店を始めた中国系フィリピン人のトニー・タン・カクチョン会長が設立した。フィリピン国内で成功を収めた後、中国、米国など海外への投資を始めた。2015年には米コロラド州にある「スマッシュバーガー」の株式40%を同社で過去最大の買収額となる約1億ドルで取得した。

中国では11月、300店以上を展開し厳しい競争にさらされている麺類などのファストフードチェーン「永和大王」を支援するため、中国にある食品加工会社を買収した。提携先と共に今後20年をかけて中国で1500店のダンキンドーナツの店舗網を築き上げる考えだ。(マニラ=クリフ・ベンゾン)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。