/

マルチ・スズキ、若年層向け小型車を発売

■マルチ・スズキ(インド四輪車最大手、スズキ子会社) 若年層向けの小型ハッチバック車「イグニス」を2017年1月13日に発売すると発表した。スマートフォン(スマホ)と接続するオーディオ、ディスプレーを備える。

マーケティングと販売を担当するR・S・カルシ・エグゼクティブ・ディレクターによると、イグニスは18歳から35歳の年齢層を主なターゲットとし、インドでは「初めての都市型小型車」。ネット上での予約を1月初旬から受け付けるが、現段階で価格帯は公表していない。

小型車「バレーノ」や多目的スポーツ車(SUV)「Sクロス」を扱う販売店「ネクサ」を通じて販売する。イグニスは、排気量1.2リットルのガソリンエンジン搭載車と同1.3リットルのディーゼルエンジン搭載車があり、オートマチックシフトのオプションもある。

イグニスは、まずインド国内を販売対象とし、将来は他の南アジア各国と東南アジアへ輸出する。

親会社のスズキは16年2月に日本でイグニスの販売を開始、8月末までに1万8000台を販売した。(ニューデリー=キラン・シャルマ)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン