2019年8月21日(水)

ユニバーサル・ロビーナ、16年は売り上げ鈍化予想

2016/2/16 21:20
保存
共有
印刷
その他

■ユニバーサル・ロビーナ(URC、フィリピンの食品・飲料大手) 売り上げの伸びが今年は鈍ると予想している。エルニーニョ現象による悪天候や海外居住フィリピン人の送金の鈍化、タイの経済回復の不透明さなどが背景。

URCの会計年度は10月から翌年9月まで。10~12月期は、未実現外国為替差益の影響で純利益が47.3%増え48億ペソ(約115億円)となった。営業利益は16.1%増の51億ペソだった。

一方で、消費者向けのブランド食品事業がけん引し、純売上高は11.3%増の300億ペソとなった。インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナムの市場は好調だったが、同社の売り上げの半分以上を占めるフィリピンで伸び悩み、昨年度の18.7%から減少した。(マニラ=クリフ・ベンゾン)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。