2019年7月16日(火)

韓国セブンに無人レジ 静脈で本人認証、現金不要

2017/5/16 21:59
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】韓国セブンイレブンは16日、ソウル南部の複合商業施設内に「無人レジ」の新店舗を開業したと発表した。静脈による本人認証と360度のバーコードスキャンシステムを使って決済する。同社によると、レジに店員を置かない店舗は韓国で初めて。

韓国セブンイレブンを運営する韓国ロッテグループの超高層ビルの31階にオープンした。利用者は現金やクレジットカード、決済機能付のスマートフォンなどは持たず、手ぶらで買い物できる。ただし入店と購買にはロッテグループの会員カードが必要という。

レジにはベルトコンベヤーとバーコード読み取り機があり、商品を置くとバーコードが読み取られて自動決済される。店員は顧客案内と商品陳列に特化し、先進性をアピールする。盗難防止にドローン(小型無人機)を飛ばすことも検討する。

日本でもセブン―イレブン・ジャパンやファミリーマートなど大手5社が、消費者が自分で会計するセルフレジを2025年までに国内全店舗に導入する構想がある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。