/

独VW、上海汽車とアウディ生産 第一汽車に続き

【上海=小高航】独フォルクスワーゲン(VW)は中国の国有自動車大手、上海汽車集団(上海市)と共同で、傘下のアウディの生産・販売に乗り出す。これまで同車種は第一汽車集団(吉林省)との合弁会社で生産してきた。だが、他の高級車に比べて販売が伸び悩んでいるため、上海汽車とも生産して中国市場で攻勢を強める。

11日、「中国におけるアウディの生産や販売」に関する覚書を結んだ。新エネルギー車や自動車向け情報サービスでも協力する。生産開始時期や車種などは開示していないが、折半出資する上海VWを通じてアウディを生産・販売する。

これまでVWは第一汽車との合弁会社、一汽VWでアウディの主力セダン「A4」などを生産してきた。かつてアウディは中国で高級車の代名詞だったが、中国メディアによると1~9月の中国での販売台数は44万台と前年同期比6%増にとどまった。競合のメルセデスが同29%増の34万台、独BMWが同11%増の38万台と追い上げている。

VWは第一汽車との生産を続ける一方、上海汽車との合弁でもアウディを扱い、販売てこ入れを狙う。ただ、一汽VW系の販売ディーラーからは、上海VWの系列店でもアウディが売られることに強い反発が出ている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン