人民元切り下げ、東南ア企業に警戒感広がる

2015/8/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国当局による人民元の切り下げがアジア企業を揺さぶっている。鋼材などの業界では中国の輸出攻勢に拍車がかかるとの懸念が浮上。通貨の低め誘導が各国に連鎖する通貨安競争を警戒し、ドル建て債務の圧縮に動く企業も現れた。市場が中国リスクを認識したことで、株価を大きく下げた企業もある。自国企業への影響を抑えたい各国当局は通貨政策で難しいかじ取りを迫られている。

ベトナム鉄鋼

人民元安が直撃しそうなのが、中国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]