2019年9月16日(月)

グラブ、社長にソフトバンク出身のミン・マー氏

2016/10/18 21:57
保存
共有
印刷
その他

■グラブ(シンガポールの配車アプリ大手) 株主であるソフトバンクグループの投資部門出身のミン・マー氏が社長に就任したと発表した。投資機会や提携先の開拓などを担当する。

マー氏は米マサチューセッツ工科大学(MIT)出身。ソフトバンクではグラブなどの配車アプリや電子商取引(EC)企業への出資を手掛けてきた。ソフトバンク入社前には、米ゴールドマン・サックスの投資部門で勤めた経験を持つ。ソフトバンクの投資戦略の要を担うマー氏の社長起用で、提携先や事業の拡大に弾みをつける狙いとみられる。

グラブ共同創業者のアンソニー・タン最高経営責任者(CEO)は発表文で「マー氏が加わることでより素早い成長と技術革新が期待できる」と述べた。マー氏のソフトバンクでの経験を生かし、モバイル決済システムなどの増強にもつなげたい考えだ。

ソフトバンクは2014年、グラブに2億5000万ドル(約260億円)を出資。今年9月にも自社を含む企業連合を通じてグラブに追加出資している。(シンガポール=菊池友美)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。