2019年6月19日(水)

ベトジェットエア、ホーチミンで月末に上場

2017/2/14 23:25
保存
共有
印刷
その他

■ベトジェットエア(ベトナムの格安航空会社) 2月28日にホーチミン市証券取引所(HOSE)に上場する。3億株を発行し、発行価格は1株当たり9万ドン(約450円)となる見通しだ。

ベトジェットエアはベトナム初の民間航空会社。2007年の設立で、11年12月に商業飛行を開始した。ビキニ姿の客室乗務員を販売促進に使うなどベトナムでは珍しい宣伝方法で人気を博し、就航路線は内外合わせ60を超えた。現在、ベトナム航空市場の41%を占める。同42%のシェアを誇る国営ベトナム航空に迫る国内2位の航空会社に成長した。

昨年12月、上場前に1億1000万株以上を多数の機関投資家と個人投資家に売却した。1株当たり価格は8万4600ドンで株価総額は12億ドル(約1370億円)。ベトナムでの上場の後、シンガポール、香港、あるいは東京のいずれかの海外証券取引所での上場をめざす。

ベトジェットの昨年の売上高は前年比38.7%増の27兆5300億ドン、純利益は95.6%増の2兆2900億ドンだった。今年は税引き前利益の30%増をめざす。ベトジェットはベトナムで税制優遇措置を受け、14年と15年の法人税は免除されている。16、17、18年の各年については50%を納税する。

(ハノイ支局)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報