アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

東北特殊鋼、民営傘下に 破綻から1年

2017/9/14 19:41
共有
保存
印刷
その他

 【大連=原島大介】経営破綻した中国の国有鉄鋼大手、東北特殊鋼集団(遼寧省)の支援企業が固まった。同業の民営大手、江蘇沙鋼(江蘇省)のグループ会社が43%を出資し傘下に収める。中国の景気減速で鉄鋼業が不振に陥るなか、東北特殊鋼は赤字でも経営が続く「ゾンビ企業」の代表格だった。破綻から約1年を経て、民間企業の下で経営再建を急ぐ。

 東北特殊鋼の上場子会社、撫順特殊鋼が発表した。江蘇沙鋼系の投資会社が44億6200万元(約754億円)を出資する。国有の本渓鋼鉄も10億3800万元を出資し政府の影響力も残す。

 東北特殊鋼は遼寧省政府系の鉄鋼会社として設立。中国経済の成長減速に伴って経営が悪化した。2016年に計9回、社債の債務不履行(デフォルト)を起こした末、同年10月に破綻した。地域経済への影響を懸念する省政府が破綻処理を遅らせたためとみられる。

 中国は鉄鋼や石炭などの生産過剰が続く業界を中心にゾンビ企業の淘汰を進める方針。東北特殊鋼のケースはその姿勢を対外的にアピールする意味合いがあるようだ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]