/

この記事は会員限定です

第2ロッテワールド開業 韓流で年150万人集客へ

体験型の「コト消費」前面に

[有料会員限定]

韓国のロッテグループは14日、ソウル市内に複合商業施設「第2ロッテワールド」を開業した。韓国最大の百貨店と免税店を核に水族館やアジア最大の映画館も併設する。韓流ドラマやK-POP関連の物販も充実させ、将来的には年間150万人の外国人の集客を見込む。アジア各地で巨大モール開業が相次ぐなか、体験型の「コト消費」を前面に出す戦略だ。

ソウル市南部の蚕室(チャムシル)にオープンした第2ロッテにはさっそく中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1792文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン