/

電気化学工業、中国で食品包装材生産

■電気化学工業 中国・江蘇省蘇州市で4月から食品包装材料の生産を始める。専用の新工場を立ち上げ、このほど開業式典を開いた。生産する多層シートやバリアーシートは食品の劣化を防ぎ、賞味期限を延ばす特徴がある。

新工場には年産2000トンの生産設備を1ライン設置した。ヨーグルトやコーヒー向け容器での使用を見込む。今後の需要動向に応じて、3ラインに増設し、年産6000トン、売上高30億円を目指す方針。台湾系の中国食品大手、中国旺旺集団などを主要顧客に想定している。(上海=土居倫之)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン