スズキ会長「インドに維新」 モディ改革で競争激化

2015/1/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インド西部グジャラート州で13日までの3日間、投資誘致会議「バイブラント・グジャラート」が開かれた。同州をインド発展のモデルにしようとしているモディ首相の肝煎りの会議だ。今回は世界各国から2千社以上の企業が参加した。参加企業の1社で「インドで最も成功した外資企業」といわれるスズキの鈴木修会長兼社長は日本経済新聞とのインタビューで「インドに維新が起きつつある」と述べた。

「インドにはものづくりの大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]