小米、海外で成長探る 中国スマホ市場急減速
「成功モデル」新興国で 低価格、ネットで数量限定

2015/8/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国のスマートフォン大手、小米(シャオミ)が新たな成長の場を求め、海外に打って出始めた。インドやブラジルなどの新興国がターゲットだ。低価格機を数量限定で売り、口コミでファンを広げるという、中国で成功した事業モデルで勝負をかける。13日には海外市場の開拓を担う新製品を発表した。小米は創業5年で世界3位にのし上がったが、売上高の9割を占める中国市場は減速が鮮明だ。成長持続へ「世界大手」に脱皮できるか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]