2018年10月23日(火)

インドネシア配車大手ゴジェック、テンセントなどから出資

2017/9/15 22:12
保存
共有
印刷
その他

■ゴジェック(インドネシア二輪タクシー配車大手) 中国のインターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)と京東集団から出資を受けることを明らかにした。中国勢の東南アジア市場への関心の高さが浮き彫りになった。

日本の投資家とインドネシアのスタートアップ企業を対象としたセミナーで、ゴジェックのアントワン・デ・カルボネル最高商務責任者(CCO)が示した資料の中で明らかになった。セミナーは日本貿易振興機構(ジェトロ)とインドネシアの通信・情報省などが共催した。

これに先立ち、現地メディアがゴジェックによる10億ドル(約1100億円)の資金調達の一環として、テンセントが1億~1億5000万ドル、京東集団が1億ドルを投資すると伝えていた。ゴジェックの資料では今年第3四半期で出資が完了することを示していた。

今回の出資は、急成長するインドネシアのスタートアップ企業に対する中国ネット企業の関心を浮き彫りにしている。インドネシアの地元勢である電子商取引大手(EC)トコペディアは8月、中国のEC最大手アリババ集団など数社から計11億ドルの出資を受けると発表した。一方、中国EC2位の京東集団は、インドネシアのオンライン旅行会社トラベロカに出資している。

(ジャカルタ=鈴木亘)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報