韓国バイオ医薬セルトリオン、テバに独占販売権

2016/10/12 21:41
保存
共有
印刷
その他

■セルトリオン(韓国バイオ医薬品大手) 後発医薬品世界最大手のテバ・ファーマシューティカル・インダストリーズ(イスラエル)とライセンス契約を結び、北米でのバイオ後続品2製品の独占販売権を同社に与えた。

契約額は1億6000万ドル(約165億円)。セルトリオンの海外マーケティング関連会社のセルトリオン・ヘルスケアが、非ホジキンリンパ腫やリウマチ性関節炎の治療薬「トゥルクシマ」と乳がん治療薬「ホジュマ」の販売権をテバに与えた。

バイオ後続品は特許期間が満了したバイオ医薬品の後続品。セルトリオンは、免疫系疾患で他の治療が効かなかったときに使われる抗炎症薬「レムシマ」で市場をリードしている。(ソウル=金再源)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]