/

FPT、米に5カ所目の事務所

■FPT(ベトナムのITサービス最大手) 米国で5カ所目の駐在員事務所をコロラド州デンバーに開設した。新事務所は同州内の航空会社に対する協力と支援の拡大を目指す。同社の積極的な海外展開の一環だ。

既存の米国事務所はテキサス州リチャードソン、ワシントン州レントン、カリフォルニア州のロサンゼルスとシリコンバレーにある。

FPTは世界的な物流会社、米UPSにもITソリューションを提供する予定で、ベトナムのグエン・スアン・フック首相の5月の訪米中に基本合意書に署名した。

FPTのチュオン・ザー・ビン会長は記者団に対し、米国のパートナーとの協業は収益基盤の強化と競争力の向上につながると述べた。

(ハノイ支局)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン